娘をハーバード大に現役合格させた母の家庭学習法①

テレビ番組では「バブリーお母さんの5分の教育法 リンク」と紹介されていた様ですが、もう少し詳しく知るために、ご本人の記事を紹介します。リンク より転載させて頂きます。小学からずっと公立学校、塾には通わないで、ハーバード大学に現役合格した廣津…

娘をハーバード大に現役合格させた母の家庭学習法②

リンク より■義務教育は学校で、それ以外は家庭で私の子育てのモットーは、「義務教育は学校に外注、それ以外は家庭学習」。家庭学習では、親が得意なことを子どもに伝授するのが基本と考えてきました。娘が6歳になるまでに私が教えたのは、日本語(漢字)、…

受け入れるだけの学びは今すぐやめよう

IQ170の13歳少年ジェイコブ・バーネットくんの語り。彼はたまたま「学ぶことを止めなければいけない状況」になった。だから、新たな創造する=追求する思考に向かった。学校から強制される勉強がいかに人類本来の追求思考を奪っているか。考えさせられた。-…

安易に読書感想文を書かせることの弊害

下記の記事を読んで、自分が文章を書くことへの抵抗感・非充足感が小学校時代の読書感想文に起因していることを確信。原稿用紙の指定枚数を埋めるための思考が冗長な表現を助長し、表現力も身について行かない。さらには読書感想文はその効果も確認されてい…

教育で重要なのは、宿題よりも「遊び」そして「教えない」こと

小学校で必修化されるプログラミング教育。フリースクール校長として、プログラミング教育を実践するサイエンスライターの竹内薫は、「教えない」ことの重要性を説いている。これは、プログラミング教育だけに留まらない認識だと思う。PRESIDENT Online リン…

本当に子供の力を伸ばす学校

東京都町田市にある玉川学園は、幼稚部から大学院までを擁する総合学園としての特性を生かし、同一キャンパス内で独自の一貫教育を実践しています。そこでは一貫教育の効用を最大限活かし、単元ぶつ切りのカリキュラムを脱し、探求型教育を展開して注目され…

日本人が「ある程度の暴力は必要」と考える、根本的な原因

以下リンクより抜粋―――――日本のいたるところで、ダイナミックな「暴力指導」が次々と明るみとなっている。なぜ我々の社会は「暴力指導」を止められないのだろうか。 答えは明白で、「人間が成長をする上で、ある程度の暴力は必要」という「幻想」というか「…

留年も飛び級も当たり前!オランダの小学校には「落ちこぼれ」がいない理由

教育費が無料のオランダでは、留年や飛び級が当たり前らしい。しかもその判断は成績で決まるのではなく、その子にあった学年かどうか?で判断。日本の学校制度も変わる必要がありそうです。以下、現代ビジネスオンライン2018.01.19の記事より抜粋。---------…

理不尽すぎる「ブラック校則」の闇が深くなっている

校門圧死事件から30年――理不尽すぎる「ブラック校則」の闇が深くなっているリンクより引用します(以下引用) 2017年10月に大阪府内の公立高校に通う女子生徒が、生まれつきの茶色い髪を黒く染めるよう学校から強要されたとして、大阪府に対し損害賠償を求め…

大卒じゃなくても、GoogleやAppleで働ける!能力採用

なんとITの分野では、すでに学歴は問わなくなっている!リンクからの引用です。_______________________________大卒じゃなくても、GoogleやAppleで働ける!アメリカの求人情報サイトGlassdoorが公開した記事によれば、Apple…

大学に行く理由?行かない理由?

リンク▽引用----------------------------------- 「学問なんてものは学者さんがやればいいことで、オレら市井の男たちには関係ないよな?」 てなことを主張してる中小企業の管理職はヤマほどいるわけだし、正直な話をすれば、私自身、その彼らの主張にまっ…

シリコンバレーの教育課程で導入される「質問力」を養うプログラム

仕事において最も重要な事は、相手の期待に応える事。相手の期待に応えるためには、徹底した相手への「同化」が求められ、その「同化」のプロセスに必要になるのが「質問力」となる。 今、シリコンバレーにおいて、人工知能(AI)を用いた「質問力」養成プ…

人生のアドバンテージが取れる高校

現代では、義務教育期間から学校へ行く意味が見いだせない人も少なくありません。一方で、日本では義務教育終了後にすぐ働ける環境はなかなか整っていないという現実もあります。そういう人たちの選択肢として、働きながら通う高校が注目されています。かつ…

西洋式と寺子屋式が入り混じった明治期の学校教育

明治に入り、西洋から学校制度が導入されたが、当初は今のような完全な講義型授業ではなく、江戸時代から各地域で根付いてきた寺子屋の実用教育とが入り混じった教育方法だったといえる。それもあってか、当時の子供達はおおらかで、のびのびとした学校生活…

角川ドワンゴ「N高校」に決定的に足りていないもの

社会的に求められているスキルを身につける、実践型教育を行っている「N高」だが、個に収束した教育スタイルは以前の教育から1%の天才を吸い出せるものとなっている。個に収束した「やりたい」追求だけではなく、「やらなければならない」社会の使命を追求…

「娯楽教育」とは。~高校も塾も行かずに京都大学に進学~

■「娯楽教育」とは?初めて聞く「娯楽教育」という言葉なので、???と疑問に思われた方も多いでしょう。教育という言葉と娯楽という言葉は相反する感覚を覚えますが、一体どのような教育を指しているのか?その疑問を解決しましょう。「好奇心クラブWOW」…

教員不足解消のための「大量採用」が、学校を多忙にしている矛盾

リンク(リンク)1日の平均勤務時間が11時間を超え、過労死のリスクが高いとも言われている小中学校の教員。ならば採用人数を増やし、現場の人手不足を解消させれば万事うまく行く、と思いがちですが…。無料メルマガ『「二十代で身につけたい!」教育観と仕…

学歴が高くなるほど選択肢が狭まる

大学で建築学科を出て大手のハウスメーカーに就職し、そして何年もたたずに辞めていく。そんな人たちをたくさん見てきた。勉強をするのは選択肢を広げるため?安定するため?大学を出たせいで逆に選択肢が狭まってないか? 面白くない人生に自ら足を踏み入れ…

「ネイチャー誌、サイエンス誌の9割は嘘」 ノーベル賞の本庶佑氏は説く、常識を疑う大切さを

「ネイチャー誌、サイエンス誌の9割は嘘」 ノーベル賞の本庶佑氏は説く、常識を疑う大切さを2018年ノーベル医学生理学賞の受賞が決まり、京都大学の本庶佑特別教授は記者会見で笑顔を見せた。が、表題のようなコメントを語った。~~~~~~~~~~~~~…

大学に行く意味がない5つの理由【高卒社会人のぼくが考察してみた】

■大学に行く意味がない理由 1. 大学に行くのはコスパが悪い○国公立220万円○私立文系360万円○私立理系500万円上の図からわかるように、学費がバカ高い。それなのに、夜中までお酒を飲んでどんちゃん騒ぎをして、結局朝だるくなって授業をサボる。そんな大学生…

大学に行く意味がない5つの理由【高卒社会人のぼくが考察してみた】2

■大学に行く意味がない 4. 希少性が低い今のご時世、「とりあえず大学に行っとけ」という世の中の風潮がある気がします。親も先生すらも、そんな適当なことを言っています。自称進学校にいたぼくの周りには、そんな「とりあえず人間」がたくさんいました。大…

教科書は絶対ではない-本庶先生の言葉より

ノーベル賞受賞者が重要なのは、「好奇心=内発的欠乏」と「教科書に書いてあることを信じない」→「本当はどうなっているのかという心を大切にする。自分の目でものを見る、そして納得する。そこまであきらめない。」と明言。学校関係者は「どう捉え? どう…

ノーベル賞本庶さん~教科書に書いてあることを信じない。本当はどうなっているのかという心を大切にする。~

ノーベル賞受賞が決まった本庶氏の、子供たちへのメッセージ。「学び」とは何かの本質だと思う。リンクより引用します。※※※以下、引用※※※「多くの幸運で受賞に」 本庶さん一問一答ノーベル賞の受賞が決まった本庶佑特別教授の記者会見での主な内容は次の通り。 …

ぼくは9歳で学校をやめて、母と一緒に世界を旅するノマドになった~アンスクーリングという選択~

子どもと一緒に過ごす必要性を感じている中で、会社をたたむことになった一人の母親。学校を辞めさせ、世界の現実を見ることを決断しました。Miro Siegelのブログを紹介しますリンクロサンゼルスで育った僕は、まったく世界を理解していなかった。ラテン系が…

IQ160の超天才に聞いた「日本の学校教育でおかしいところ」6選

頭の良さを示す指標のひとつIQ。多くの人が80~120に入る中、160という数値をたたき出した男性(28歳)に、しらべぇ取材班は先日インタビューを行った。■IQ160が語る「学校教育でおかしいところ」6選①教科書に書いてあるのに板書をノートに写す必要がある「…

学校で教わる事は役に立たない

(リンク) 僕は昔、教師にこんなことを言われました。『お前は就職する気があるのか?バイトしかできないなんて恥ずかしいぞ!』もし僕が彼のアドバイスに恐怖を感じて彼の言いなりになっていたとしたら、僕のこの人生がまったく別のものになっていたことで…

世界の凄い10代たち

3年ほど前の記事ですが、10代でも社長になれる時代に突入。世界の凄い10代達の紹介~以下引用~10代が社長になれる時代!世界の子供店長たちがすごすぎ。リンク■イギリス・ロンドンの高校生。15歳の時にiPhoneのアプリ会社「Summly」を設立。その後同じ名前…

先生も戸惑った明治初期の教科書

欧米を追いつけ追い越せによって取り入れた西洋教育だが、何百年にも渡って学んできた寺子屋での教育内容は大きく変わってしまった。事実、当初教えていた先生も、新しい教科書に慣れるまでに相当な時間がかかったようだ。以下引用サイトリンク*************…

大学進学より「見習い制度」 米産業界の見方が変わる理由

中世以来、機能してきた「見習い制度」だが、豊かさ実現→学位崇拝の下、「見習い制度」は、プロフェッショナルになる準備期間ではなく、学業での失敗を示すものと捉えられてきた。 しかし、市場が大転換する中、企業が学生に求める能力は実践的なものになり、学士号…

30年後の未来→過渡期の学校2

30年後には大学がなくなるとして、過渡期ではどの様な学校がありえるか?■地域拠点・地域立学校・職、住、育(教育)の一体化・地域ライブラリーなどで、地域歴史、地域情報に加え、人同士や情報 も集約し、繋ぐ場作り■異学年・幼少中高一貫 (既に、「複式…