アリババが研究拠点設立し、2万人を超える人材へ投資。投資規模は3年間で1兆6,000億円。

経団連と大学の議論。なんともゆったりしているが、その間にも世界では、国境を越えた人材獲得競争が始まっている。リンクより引用します。※※※以下、引用※※※産学協議「学生不在」の舌戦 先月31日朝、東京・大手町の経団連会館。上座には東京大、京都大、明…

学びの場から復興リーダーを育てる「コラボ・スクール大槌臨学舎」の取り組み

リンク (以下引用、中略)津波の被害を受けた岩手県大槌町に、「コラボ・スクール大槌臨学舎」という放課後学校があります。「被災した子どもたちのために安心して学べる場をつくり、東北復興を担うリーダーに育てる」という目的で、さまざまな取り組みを進…

子育てを巡る欧米と日本の違い

「逝きし世の面影」(渡辺京二箸)に、昔日本へきた外国人が一様に「幸せそうな日本の子どもたちに驚く」様子が紹介されており、逆にそのことに驚いた記憶があります。欧米と日本では子供についての見方は大きく異なるようです。「街場のアメリカ論」内田樹…

俗に言う「バカッター」は学校教育の敗北でもある。

不適切動画の投稿は、学校教育に苦しむ学生のSOSなのではないか。(行為自体は褒められたものではないが...)引用元:リンク-----------------------------------------------------------------------■強く抑えつけること+排除がスタンダード「だった」学…

不登校はもう古い!フリースクールや学校以外の選択

以下リンクよりどうせ通うなら、好きな学校に通いませんか。今は、学校といえばだいたいのひとが思い浮かべるものはひとつですね。でもきっとそのうち、「学校」と一言にいっても、それぞれイメージの異なるものになります。オルタナティブスクールは、現在…

現役教師が見る、「帰りの会」がムダな訳

今回の参考文献の著者は現役の教師でもあるが長年の経験から「帰りの会」を行うことについて、その必要性を問うています。結論から言うと帰りの会で行われる一連の活動は生徒にはほぼ意味を成していないことが分かった。帰る間際に係りの伝達などを伝えるこ…

10人に1人 隠れ不登校の実態

10人に1人 隠れ不登校の実態以下引用(リンク)―――――――――――――――――――――――――――――――――◆授業が「苦痛」な子どもたち「学校の授業に興味が持てない。毎日つまらない。学校に行くことが苦痛でたまらない」――。小学3年生のときから遅刻・早退が多かったある男児は、…

「先生、どうにかできませんか。」教師をこそどうにかしなくては。

リンク千葉県野田市の10歳女児死亡事件の報道は、いじめアンケートを虐待していた実父に教育委員会が渡した上に、父親が女児に「お父さんに叩かれたのは嘘です」という手紙を書かされていたといいます。その後児童相談職員には手紙を書かされた事実を伝えた…

小学校の算数にまかり通っている「奇習」は、子どもたちに対する「虐待」である

茂木健一郎 オフィシャルブログ より転載ですリンク小学校の算数にまかり通っている「奇習」は、子どもたちに対する「虐待」である------------------------------------昨日、小学校の算数のテストで、「3.9+5.1=9.0」と書いたら、減点されたというツイート…

京大首席が実践する興味ない分野の勉強法

興味のない分野について、勉強するにはどうすればいいか。京都大学に首席合格した粂原圭太郎氏は「どんな分野でも書籍を4~5冊読めば、専門家の話になんとかついていけるくらいになる。大事なのは、そのときの本の選び方だ」という。そのコツとは――。※本稿は…

「子どもは起業しちゃダメ?」「ダメじゃないよ」12歳の加藤くんが、お母さんと起業を決めた日

以下引用(リンク)―――――――――――――――――――――――――――――――――「ぼくは、社長になる」「僕は起業します。社長になります」中学1年生の秋、12歳の加藤路瑛(じえい)くんは、クラスメイトたちの前でこう宣言したといいます。中学生が起業? 社長になる? 前例はないし…

支配者意識の学校校則

自ら考え行動する、他者と共に評価して行動する。それこそが将来的に必要な力だと感じます。しかし、学校校則は強制的に上から押し付けるだけのものとなっているのが現状です。以下引用学校が合理的な理由を示さないまま、生徒に頭髪や服装を細かく強いる「…

問題なのは、全て正しい、全て真実である思い込まされることだ。

問題なのは、教科書に書いてあることが全て正しい、全て真実である、と生徒が思い込まされることだ。科学と宗教の違いは、「反証を許すか否か」にある。反証を全く許さない、絶対的な価値の存在を認めるのが宗教だ。(338250)確かに、学校の教科書について反…

サイエンス作家×寺子屋~本来の教育にノウハウは不要

【子どものクリエイティビティを育むAI時代の寺子屋】リンクより引用////////////////////////////////////////////////////////////////サイエンス作家として本を書いたり、テレビやラジオに出演したりする一方、「YESインターナショナルスクール」 を設立…

東洋大学の「働ける大学」。一期生6名のうち3名が学科首席。

東日本大震災を契機に設立された、東洋大学の「働ける大学」という仕組み。昼間は同大学の事務局等で働き、夜間は同大学で学ぶ。 2014年にスタートしたこの制度を活用した一期生が、昨年の春に卒業式を迎えた。6名の学生のうち、3名が学科首席という成果を出した…

小中高教育の9割は意味がない。ホリエモン「高校をつぶすためにH高をつくる」

3月30日、ベルサール東京日本橋にて、サイボウズ主催の「チームワーク経営シンポジウム」を株主総会の前に開催しました。パネル1「ホリエモンと、語ろう。」では、モデレーターにBUSINESS INSIDER JAPAN統括編集長浜田敬子さん、パネラーに堀江貴文さんと弊…

学力世界一のフィンランドでは「九九」を暗記せず、「電卓」を使う

社会のプラットフォームが変われば、学ぶべき力も変化するということ。計算能力よりも、独創性豊かな問題解決策を編み出すことのほうがずっと意味がある。実績を見てもなるほど感はあるが、ほんとにそうなの?という疑問を抱くのは時代遅れなのか?----…

生徒のテスト結果を校長評価に反映へ大阪市教委

大阪市教委は、市内の小中学校の校長の人事評価に、学力を測る府や市の独自のテストの結果を反映する方針を固めた。吉村洋文市長の意向を受けて市教委が案を作り、29日の市総合教育会議に示した。2019年度に試行し、20年度から本格導入する見込み。 …

12歳の少年が企業。未来を生きるために親子でともに考える脱常識のかたち。

「子どもは起業しちゃダメ?」「ダメじゃないよ」12歳の加藤くんが、お母さんと起業を決めた日リンクより引用加藤路瑛くんは12歳。「何をやっても長続きしない子だったんですよ」と語ってくれたのは加藤くんのお母さん。ある日突然「会社をつくりたい」とい…

ジェームズ・ダイソン独占! 私が今、正しく機能させたいものは「教育」(1)

働きながら実社会で役に立つことを学ぶ。そのモデルと言ってもいいのではないでしょうか。リンクより引用します。*******************************ジェームズ・ダイソンには好んで口にするセリフがある。たとえば、優れた製…

ジェームズ・ダイソン独占! 私が今、正しく機能させたいものは「教育」(2)

引き続き、リンクより引用します。****************************「Dyson Instituteは、既存の大学に対する本物の、そして魅力的なオルタナティブです」。ジョンソンはダイソンの社内報『on:』のなかでそう語っている。「この学…

ジェームズ・ダイソン独占! 私が今、正しく機能させたいものは「教育」(3)

引き続きリンクより引用します。*******************************Dyson Instituteは、今後何十年にわたって未来のエンジニアを育てるために貢献することだろう。だがある意味では、ジェームズ・ダイソンの存在そのものが、ず…

夢がはっきりし過ぎていたから学校の勉強はもどかしかった

以下(リンク)引用-----------------------------------------------■理想のクルマを自分で創るという夢──子供のころから、乗り物が大好きだったそうですね。特に新幹線が大好きで、小学校が早く終わる水曜日には、東京駅まで行って新幹線の写真を撮る“撮り…

「教えない授業」が目指すものとは何か?

以下リンクより―――――それは、震災からはじまった山本さんの「教えない授業」と、私の「反転授業の研究」の活動の共通点はたくさんありますが、出発点になるのは、どちらも東日本大震災がきっかけとなって始まったものだということです。私自身の場合は、震災…

「ブラック校則」どうすれば――学校現場に変化の兆しも

■「学校は密室。誰も立ち入れない」(中略)陽子さんは「学校が強制収容所のよう」と言う。「学校の雰囲気がおかしくなっています。小学校のときは普通だった子が急に髪を染めてきたり、物を壊したり。子どもたちの必死の抵抗だと思います。中学生のこの子た…

大学1、2年生のキャリア教育に乗り出した大手企業①

リンクより引用します。※※※以下、引用※※※大学1、2年生のキャリア教育に乗り出した大手企業 2018年10月、経団連は2021年に入社する学生の採用活動から、就活ルールを撤廃することを決定した。 これに呼応するかのように大手企業が大学1、2年生を対象に教育プ…

大学1、2年生のキャリア教育に乗り出した大手企業②

引き続き、リンクより引用します。※※※以下、引用※※※企業が大学1、2年生の教育に動き始めた 学生たちが企業から学ぼうとする意欲の高まりを受けてか、ここ数年1、2年生を対象にキャリア支援を行なう企業が急増している。 2018年の4月には、パナソニックでは学…

学歴は関係ない~月収14万円の院卒でも激安シェアハウス生活の理由~

学歴は関係ない~月収14万円の、院卒でも激安シェアハウス生活の理由~「いい大学を卒業すれば将来安定」という考え方はすでに限界を迎えています。それよりも、人間関係、自らの能力と他者と協力できる姿勢や人間性が重要視されます。実際に高学歴の方でも…

教員のブラックにメスを入れるのなら、ブラック生活からの子供の開放を軸に追求すべきだ

・教員の負担軽減のため、義務教育課程の部活に文科省などのお上からメスが入る。部活動の外注化が文科省方針となって、各自治体ごとに数年前から実施されてきた。横浜市庁はクラブ活動や教科外の雑務という領域を外注化し、月あたり80時間の残業を45時間に…

子どもの学校に行かない自由を確認すべし

学校に行かないことも、選択肢として大きな可能性。学校教育の面から見てもそうだと思う。『植草一秀の知られざる真実』より引用します。リンクーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(引用はじめ)昨年11月、宮城県仙台市泉区で母親と小学2…