現代に潜む「奴隷制度」=「学校制度」3/3

■第4章【学校で起きている笑笑な現状】今まさに、学校では、物凄く滑稽な情景が広がっています。「スマートフォンをポケットに入れた高校生が、教壇にたつ先生の授業を受ける」生徒たちのほとんどは、自分達のポケットにあらゆる情報が得られる魔法の板が入…

今、学校に求められる機能とは?

リンク より引用社会では、「コミュニケーション」と「経済活動」を行うための2つのスキルが必要です。学校はこうしたスキルをしっかりと身に付けさせていきたいものです。特にコミュニケーション能力は、障害や発達の特性の状況に応じて、自分なりの方法を…

学校に通うということにこだわらなくていい

以下(リンク)引用------------------------●いまこそ江戸時代の寺子屋に学べ日本人は、先進国の中でも金融(お金の貸し借り)に対するリテラシー(理解力)が低いと言われている。金融学の専門家がSNSなどで発信しているけれど、有効活用できている人はご…

大学は「オンライン化」で根本的に変わっていく

コンサルタントが予測する大学の未来予想図リンク■「親が学生だった頃の常識」は通じないオンラインで講義はどこまでできるのか。ここでは、「大学の未来予想図」をテーマに掲げ、日本の大学関係者のみならず、これから我が子の進路や志望先に頭を悩ませる保…

子どもたちの「おもしろそう!」「やってみたい!」を引き出す プログラミングだからこそできる子どもに活動を「委ねる」こと

子供は外遊びが勉強になる。その中の成功体験や壁にぶつかり成長できる。現代では、プログラミングが話題以下リンク---------------------------■プログラミングは現代の砂場遊び前回、「プログラミングは現代の砂場遊び!」だと…

子どもたちの「おもしろそう!」「やってみたい!」を引き出す プログラミングだからこそできる子どもに活動を「委ねる」こと

子供は外遊びが勉強になる。その中の成功体験や壁にぶつかり成長できる。現代では、プログラミングが話題以下リンク---------------------------■プログラミングは現代の砂場遊び前回、「プログラミングは現代の砂場遊び!」だと…

学校に通うということにこだわらなくていい

以下(リンク)引用------------------------●いまこそ江戸時代の寺子屋に学べ日本人は、先進国の中でも金融(お金の貸し借り)に対するリテラシー(理解力)が低いと言われている。金融学の専門家がSNSなどで発信しているけれど、有効活用できている人はご…

大学は「オンライン化」で根本的に変わっていく

コンサルタントが予測する大学の未来予想図リンク■「親が学生だった頃の常識」は通じないオンラインで講義はどこまでできるのか。ここでは、「大学の未来予想図」をテーマに掲げ、日本の大学関係者のみならず、これから我が子の進路や志望先に頭を悩ませる保…

「日本の学校は、身近な小さな世界の全体主義をかたちづくっている」 日本の子どもの精神的幸福度ワースト2位 なぜ?

スプートニクの記事に興味深い内容があった。表題。リンク より引用する。――――――――――――――――――――――――――『「日本の学校は、身近な小さな世界の全体主義をかたちづくっている」 日本の子どもの精神的幸福度ワースト2位 なぜ?』最近発表されたユニセフの報告書…

子どもと子どもをつなぐのは「遊び」です!

こんばんは☆先日の連休に、子どもたちを連れて農業事業部へ援農に行ってきました。大人たちが働く中、1歳半から10歳という男女異年齢の子どもたち集団は、手伝いもしつつも、もっぱら遊びに夢中。その中で・・・。同年齢(4歳)の男女。普段はおしゃべり…

子どもが数学嫌いにならないように フィンランドの数学教育が工夫している4つのこと

世界的にも進んでいるフィンランドの学校教育。その根底に流れている教育の理念について、今回は具体的に小学校1、2年生で学ぶ数学の狙いや内容について、踏み込んでいきます。以下リンクより引用つのカテゴリーに分かれる「数学の学び」数学の学びは4つのカ…

「物事を習得するためには、 段階を踏んで積み上げていく必要がある」って本当?

こんにちは☆先日の『学校は百害あって一利なし』の議論の際に、社会人の方から、「そうはいっては一利くらいはあるのではないでしょうか?現に自分自身が今こうして仕事(技術職)に就いているのも、小中高大学で段階的に身に着けたものがあってこそな気がし…

休校で運動不足の子供に起きた数々の体の異変

リンク成長期には柔軟性低下同学会は7月下旬から8月中旬にかけて、医療機関を訪れた1万2000人あまりにコロナによる外出自粛の影響を調査した。小・中・高校生817人が回答。そのうち「体力がなくなった」と回答したのは、小学生で35.3%、中学生で44.1%、高…

学びが止まった国と継続できた国の致命的な差

ICTがもたらす教育現場の劇的な変化リンク学びが止まった国と、継続できた国。2つを分けたカギは、EdTech(エドテック)にあった。Education(教育)のEdとTechnology(技術)のTechを組み合わせた造語が、世界の教育現場に浸透している。EdTechの本質とは何…

「日本にだけは住みたくない」“海外育ちの子”が感じる生きづらさ

以下リンクより「海外で子育て」。この言葉を聞いてどのような印象を持つだろうか。私たち夫婦(共に日本生まれ日本育ち)は現在オーストリアで子供2人を育てているが、日本で子育てをする知人からは「子育てしやすそうでいいね」と言われることが多い。 実際…

日本電産永守会長の発言から分かる日本の大学生の「異常さ」

「日本電産永守会長が炎上! 「即戦力になる新卒」を求めることは、罪深いのか(リンク)」-----------------------------------------------------------------前略日本の大学生は「異常」中略海外に目を向けると、企業が大学を卒業した若者たちを採用する…

「異常」な大学生を生み出すのは、「新卒一括採用」という富国強兵の亡霊のような制度

「日本電産永守会長が炎上! 「即戦力になる新卒」を求めることは、罪深いのか(リンク)」-----------------------------------------------------------------■若年層を失業させない「国策」的な側面 厚生労働省人材開発統括官付 若年層・キャリア形成支援…

遊びとおもちゃは学び、働くの原点

本来子どもの役割は遊ぶこと。自然の中で仲間と遊ぶ中で、人と何かを成す楽しさや人の痛み、秩序や礼節を学んでいく。勉強、習い事は本来子どもが強制的にやらされるものではない。誰かに何かを伝えるため、何かを生み出すために自分から興味を持ち、追求し…

勉強って本来どういう意味?学習との違い②

勉強の語源は「勉(つとめ)強(しいる)」つまり、本来は気が進まないことを仕方なくする事でした。多くの人が嫌いになるのも当たり前ですね。そしてこの「勉強」が、いつの間にか「学習」と混同してしまいました。では、「学習」とは本来どのような意味な…

勉強って本来どういう意味?学習との違い①

勉強することが当たり前の現代。勉強が嫌いな人は多いと思います。僕自身もそうでした。では、そもそも勉強の語源は何なのでしょうか。以下リンクより引用■勉強【意味】勉強とは、学問や技芸を学ぶこと。経験を積んで学ぶこと。商品を値引きして安く売ること…

大学生は、何のために自分が勉強しているかわかっていない

(リンクより大学のオンライン授業が総じて不評というお話をしたのですが、開始して1カ月たち、教員も学生も慣れてきたのか、それなりに落ち着いてきました。「相変わらず酷い」という学生もいますが「むしろ、オンラインの方が楽でいい」という学生も増えて…

みんな同じ、みんな一緒を重視する教育をやめるべき

昨今の世の中の流れや社会に求められる力などから、日本の学校教育がおかしいかが隠し切れない状況になってきています。子供たちの親などからも社会で役に立つ力や考え方を学ぶ場にして欲しいなどの意見もあるように社会全体が学校の意識転換を望んでいます…

正解思考を脱して、仲間との追求へ

こんばんは☆ 自分の頭でモノを考えるには? 中高年の自分自身の思考を振り返っても、それを阻んでいるもののひとつに、「正解思考」があると感じています。(学校教育に従順で、優等生な人ほど、陥りやすいのかも・・・) 前回取り上げた「完璧思考」に近い…

自分の頭でモノを考えられない順応回路→絶滅種⇒どうする?

>生物には、順応回路があり、これは「決められたことに従う」と言う規範回路だが、その大半「いい生活を手に入れる⇒そのために私権(地位や財産)を獲得すること」「選択肢が広がる」などの騙し観念で構成されている。そして、強制圧力と順応回路は、本能課…

3か月、実際に働いて分かったこと

●コロナ休校中、学生の皆さんは何をしていたのだろうか?私はこの3か月間、このサイトの経営母体である類グループに頼み込んで、働かせていただいた。このような体験をただの学生である私にさせていただき、類グループの皆さんには、本当に感謝したい。 さ…

無知な教師 知性の解放について(ジャック・ランシエール)

リンク 私はそもそも教育学や国語教育学の書物をほとんど読まない怠惰な教師だが、率直に述べると、特に「専門家」による著作は敬して遠ざけている。理屈を超えて何となく拒否反応があるのだ。だが六年ほど前、ジャック・ランシエールの『無知な教師 知性の…

自分の頭を使って考える、創造する学校

固められた制度、観念により親や先生から押さえつけられて来た子供たちの活力はどん底という事実。日本の教育に関する問題は後を絶たない。本来生まれてきたときにはみんな天才。その可能性をつぶしている教育体制を見直すとき。世界中から学びに来る非常に…

4月入学と徴兵制

9月入学は中止になったようですが、諸外国は9月入学も多いと聞いています。何故、日本は4月入学になったのかを調べてみました。・・・・・・・・・日本の学校はなぜ4月に新しい学年がスタートするのか? 諸外国はどうか?リンク より-略-〇日本の教育機関…

地域とともにある学校が、「少子化・日本」の明日を元気にする①

リンクより引用================================人は人との関わりの中で生き、子どもたちはそこで明るくたくましく育っていく。「昔に戻れ」という意味ではないが、いつの時代もみんなで支え合い、助け合って生きていく社…

地域とともにある学校が、「少子化・日本」の明日を元気にする②

リンクより引用================================■公立学校の授業に参加するボランティアとは――学校の在り方を変える教育改革とは、具体的にはどのように行われたのですか。貝ノ瀬:まず手始めに「教育ボランティア制度」を…