2017-03-11から1日間の記事一覧

勉強は役にたつか?

BLOGOSよりの転載です。 転載開始 「勉強って、やらんといかんと?」と小3の娘は今日も涙をボロボロこぼしながら算数の宿題をやっていた。「きもちわるい〜」と叫び、途中で放り出して彼女は寝た。かわいそう。 下記のエントリが少し話題になっ…

「広い世界を見るのだ」~「脱」の時代の言葉として

平成12年ですからだいぶ前になりますが、作家・金城一紀が直木賞を受賞した小説「GO」、そしてそれを行定勲が同名タイトルで映画化した作品の中で語られる有名なセリフです。心地よい響きがあり、ときどき思い出しては前進感をもらう言葉です。 作品の中では…

フィンランド式教育のすごさは、子供にとって何が良いかを常に繰り返し問い続けることにある

目的は「子どもたちの将来にとって何が良いか」を常に先端で追求し続けることであり、テストのランキングや、確立した教育方式を権威的に誇示したり信仰することではない。 日本の教育(者)とは間逆である。 ----------------------…

学校制度・義務教育なんていらない

リンクより引用 ネットや通信教育が普及している現代では義務教育は不要。 それどころか子供の人格形成に悪影響だから廃止すべきだと私は思っています。 学校制度・義務教育がいらない理由 コミュニティを選べない 学校が決めた集団(クラス)に無理やりぶち…

「どんな学生が面接に来ても採用すべし」 高卒採用にはこんな無茶なルールが残っている

『実は制約だらけ! 「高卒採用」がなかなか広まらない理由~3年以内離職率「5割」を生む原因(296723)』でも紹介されていますが、高校生の就職活動には多くの制約があります。 お互いを知らないまま就職しても、会社・高校生にとって不安でしかありません…