2017-03-20から1日間の記事一覧

学校への期待と幻想(2)①

だいずせんせいの持続性学入門 より転載です。 リンク 高野雅夫・名古屋大学大学院環境学研究科・教授 -------------------------------------------- 学校への期待と幻想(2) 2016-06-07 14:19:06 | Weblog 先日、豊田市の旭地区の田舎に大学生たちが合宿…

学校への期待と幻想(2)②

だいずせんせいの持続性学入門 より転載です。 リンク 高野雅夫・名古屋大学大学院環境学研究科・教授 (①のつづき) -------------------------------------------- これは大量生産・大量消費時代に必要とされたエートスである。ところが時代は変わった。今…

過疎問題の本質は教育問題

「過疎問題の本質は教育問題」であることが、よく分かる名文だ。 地域共同体を崩壊させたのは、教育制度である。 >私は中学校、普通高校、大学の10年間で組織的にワカモノの魂を抜く営みを、教育という名のもとで行っているのではないか、という疑義をぬぐ…

中学生の社会参加を促す試み

「中学生から社会参加意識」 と題する記事。日本教職員組織の教育研究全国集会(教研集会)が、新潟で開かれ、中学段階から社会や政治への参加意識を高める、という実践の報告があった。(読売新聞17/02/10から、抜粋して紹介) === 社会科の文化会では、…

小学生の習い事でプログラミングが上昇

習い事といえばピアノ、水泳、習字、そろばんなどが有名ですが、最近はプログラミングが選ばれています。 私の周りのパパママ友達の中でもダントツ人気! 勉強だけではなく手に職という意識の高まりや論理構成力や問題解決力を育成できるというという現実の…

100万円と1万円の犬はどちらの命が重い?

以下リンク 東洋経済オンラインより -*-*-*-*-*-*-*-*- 法的な罪と、道徳的な悪 (中略) 「ある朝、価格が1万円の犬と100万円の犬が、それぞれ飼い主と散歩をしていた。2匹がすれ違う際、カラスの大きな鳴き声に驚いた1万円の犬が100万円の犬にかみつこうと…