2017-03-21から1日間の記事一覧

強制化されていく部活動。その強制圧力に生徒も先生も壊されていく。。。

本来、自主的な課外活動としてみんなの善意によって支えられてきた部活動。しかし、今やそれが強制化され、強制圧力の中で、生徒も先生も疲弊していく構造にあるようだ。 以下(リンク)より引用 = = = = = = = = = = = = = = = 部活動といえば、日本人の多…

「チーム学校」で主体的学びを

【2017 Viewpoint 】 リンク より引用 -------------------------------------------------------------------- 討論・意見発表を重視した「主体的・対話的で深い学び」、社会の変化に対応できる子供たちの教育を目指した次期学習指導要領改定案が公表された…

『脱学校論』①

1970年代に『脱学校論』を訴えていた哲学者がいたことをご存知だろうか?オーストリアの哲学者であるイヴァン・イリイチの著書「脱学校の社会」を要約紹介している文章を紹介する。完全なものではないが、現代社会の我々が再考する時期に来ているのではない…

『脱学校論』②

①からの続き (以下、リンクより引用) 3.脱学校のための代替案=opportunity web 以上のような理由から、イリッチは脱学校の社会を実現する必要性を強く訴える。そのための代替案が、opportunity webと言われるものである。 「最も根本的に学校にとって代…

『生きるための論語』からAL型授業の本質を学ぶ

(リンク) 私たちは、なぜ、アクティブラーニング型授業や反転授業を行うのでしょうか? 「知識基盤型社会に必要な21世紀スキルを身につけるため」という説明がされることもありますが、私は、この説明に違和感を感じます。 私が、問い直したいのは、学力テ…