2017-04-17から1日間の記事一覧

学校こそが生物学的、社会的な「待機児童」を量産する

学校に入ったら6年後、3年後、3年後、4年後のことばかり考えさせられる。その割には宿題と週末課題と定期テスト、目先のことばかり考えさせられる。 学校の唯一良いところと言えば、実年齢の同じ子どもが多く集まって、発達年齢の違いによってリーダーシップ…

学校が「残業するサラリーマン」を育てている?①

授業も「時短」を進めたほうがいい 藤原和博(以下、藤原):山本先生は、例えば普通の先生が教科書と黒板で30分で伝える文法の知識があったとしても、もう板書もしないわけですよね。端的に言うと、30分かかることをもし10分で教えられるのなら、授業の時短…

学校との闘い、その一つとして

現在必要とされているのは、 学校に勤めるなら、学校と闘える教師 学校に勤めないなら、学校と闘える塾など、であると想う。 仮に、他からの協力が無い、補完が無い、という状況になった場合、現在の学校は立ち行かなくなるだろう。 もし、PTAや地域からの協…

日本の高校生「一夜漬け」「授業中居眠り」最多

読売新聞 リンクより ・・・・・・・・・・ 日本の高校生の勉強は「一夜漬け」型で、授業中の居眠りも多い――。 国立青少年教育振興機構(東京)が13日発表した国際調査から、授業に受け身な日本の高校生の実態が浮き彫りになった。 調査は昨年9〜1…

■「2017年トップ工学大学ランキング」が発表。日本トップは東大の11位

■「2017年トップ工学大学ランキング」が発表されました。 文系も含む総合評価では日本のトップである東京大学でも世界では34位と出遅れ感が否めません。 しかし、工学系のランキングでは13位のハーバードを押さえ、11位にランキングしている。 最近は…