2017-05-28から1日間の記事一覧

目の色が変わった、今私は伸び盛り?

4月は新年度の始まりです。いろいろなスタートを切った若者が多いと想います。 私は塾ですのでどうしても小学生、中学生、高校生が多くなります。 全体的に言えば10歳代の若者の中にときどき成人した若者が交じるという場所です。 この4月中に頂いた言葉…

イノベーションは情熱を持った「脱藩教育者」が起こす! 教育行政を変えるよりも、新しい教育環境を生み出すチカラを①~「生きる力」が失われた日本の教育

大きく時代潮流が変化する現代。今、時代は、流れに飲み込まれない新しく、強い若い世代を必要としている。 しかし、それと相反して教育の現場は旧態依然としてお決まりのレールしかを走れない若者を次々と世に生み出そうとする。 そんな中、民間、一般の人…

イノベーションは情熱を持った「脱藩教育者」が起こす! 教育行政を変えるよりも、新しい教育環境を生み出すチカラを②~企業や社会人が教育に関われる仕組みを作る

○ 企業や社会人が 教育に関われる仕組みを作る 教育格差をなくし、教育環境をよくするためにはまずは制度の弾力的な運用も必要だと松田氏は言う。教育現場にとっては大幅な変化への対応は大変なことなので、行政には現場に根ざした制度設計が求められる。教…

イノベーションは情熱を持った「脱藩教育者」が起こす! 教育行政を変えるよりも、新しい教育環境を生み出すチカラを③~子どもの教育を語る前にまずは大人の意識改革を

○ 子どもの教育を語る前に まずは大人の意識改革を オトナノセナカの活動のひとつ「生きる力を育む教室」。自分らしく輝いて生きているステキなオトナを講師として招き、授業を行なっている。 「オトナノセナカ」では2つの改革を目指す。「意識の改革」と「…