2017-06-30から1日間の記事一覧

「意見が言えない子」にする親や社会

「自分の意見を言わない」「主体性がない」と最近の子どもは言われます。でも子どもたちは自分の意見を持っていないのでしょうか。 私は子どもの豊かな感受性や潜在思念には計り知れない可能性があると思います。観念に縛られず、常に何か新しいことを見つけ…

子どもたちを活躍させるには(1)

一人一人の適性に合った課題=指導方法 講義式ではなく、自分で考えさせる。 学ぶ姿勢を身に着けさせる。 これらは何も学校での勉強に限らず、社会に出てからの人材指導とも重なるのではないでしょうか。 リンクより引用します。 *************…

学校から脱出することで対象世界が一気に拡がっていく

公立小学校に通う小4の息子が、先週一週間、オルタナティブスクールに体験入学した。 学校へは、家から駅まで15分、電車に20分程乗って、そこから更に20分程歩く。初日の登校こそ一緒にいったが、その日の帰りから、「友達と一緒だから大丈夫。一人で帰る!…

教科を教えない塾が社会に根付く動きが・・。

学校や補完機能を果たす詰め込み塾の強制圧力で子供達は潰されていく。子供達が、社会に出て必要なこと、そして 他では教えてくれない事を教えている塾が社会に広がっている。 親世代や子供世代は、学校や詰め込み塾の限界を感じ取っている。 実践事例を紹介…

現役大学生が教科書発行

日本初、現役大学生が教科書発行者になったという記事があった。 学校教育の問題点の一つに「教科書」がある。 単に知識を強制的に詰め込むだけの「染脳書」である。 この「教科書」が誰でも作れたら、、、 そう、文科省の検定基準にパスすれば、この記事の…