2017-07-01から1日間の記事一覧

教師による生徒の評価方法は難しい問題を含んでいる1

リンク より ●既存の教育内容や学校での活動だけで評価するのは問題 どの学校でも、教師が生徒を評価し、その結果は通信簿(通知簿や通知表と呼ぶこともある)や内申書に書かれる。その際の評価方法だが、実社会、特に先進企業の人物評価と比べると、多くの…

教師による生徒の評価方法は難しい問題を含んでいる2

リンク より ●評価結果を生徒自身が見れないのも大きな問題 人物を評価した結果が、その人の将来に影響を及ぼす場合、評価された本人が内容を見る権利がある。その点でも、現状の仕組みは大きな問題を持っている。 通信簿の方は、生徒本人や親に渡されるので…

地味にスゴイ! 高専から難関大、人気企業へ!  1/3

高専生の就職率が抜群に良いのは、「企業が求めている人材(実践的技術者を養成」を育てている」からを感じられます。 教育の一つの方向性を示していると思います。今後、生き残れない大学等が高専に可能性を見出していくかもしれないですね。 リンク より ●…

地味にスゴイ! 高専から難関大、人気企業へ!  2/3

高専生の就職率が抜群に良いのは、「企業が求めている人材(実践的技術者を養成」を育てている」からを感じられます。 教育の一つの方向性を示していると思います。今後、生き残れない大学等が高専に可能性を見出していくかもしれないですね。 リンク より ●…

地味にスゴイ! 高専から難関大、人気企業へ!  3/3

高専生の就職率が抜群に良いのは、「企業が求めている人材(実践的技術者を養成」を育てている」からを感じられます。 教育の一つの方向性を示していると思います。今後、生き残れない大学等が高専に可能性を見出していくかもしれないですね。 リンク より ●…