2017-07-06から1日間の記事一覧

アクティブラーニングに逆行する学校現場

そもそも学校は軍隊をモデルにつくられた強制機関であることを考えれば、アクティブラーニングに逆行するのも必然であるが、民主主義という観念にのみ収束し、実は勝つため(人の役に立つため)のチームづくりを全く真剣に考えてこなかった、欺瞞的な戦後民…

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人にな

強制的な学校教育を避け、赴くままに生きる選択をした子供。子供の選択を受け止め、後押しした親。 自らの主体性とそれを支えるまわりの環境で、生きていくことができる、学校教育の意味を見直す事例です。 最終的には、働き方を(強制的な)「労働と捉えず…

教室・授業などの子どもたちを拘束することのない、自由な学校「ヴィトラスクール」

6 歳から16 歳までの子どもたちを対象にしたその学校の哲学は、「用途が定義されていない空間で、子どもたちを自由 にさせておく」こと。 ヴィトラ・スクールでは、入学試験はなく、早い者勝ちで入校できる。自由に遊べる空間と、自由に時間割組み合わせられ…