2018-04-24から1日間の記事一覧

皆勤賞なんてどうでもいい。学校なんて計画的に休んじゃえ!

以下引用(リンク■「皆勤賞は偉い」という文化が休むことに対する罪悪感を育てる皆さんは学校や会社を休むとき、罪悪感を感じたことはありませんか?自分はありまくりでした。今はそんなことないですが。罪悪感はなくても、ヘンに気を使っちゃって心が休まら…

学校教育といじめの関係

株式日記と経済展望【リンク】よりの転載です。転載開始日本の学校は塀に囲まれて見るからに閉鎖的ですが、一般社会とのつながりがあまりない。生徒たちは狭い教室に閉じ込められて授業を受けている。学校の先生方も社会における外部の経験がなくて、新卒で…

『勉強禁止!!』フィンランドの幼稚園の教育方針

フィンランドで実施されている、遊びの中から学んでいく幼稚園の教育方針を紹介します。以下引用01.「遊ぶ=学ぶ」 同国は教育分野で注目されている国です。その理由は、15歳を対象にした国際テスト「PISA(学習到達度調査)」の成績が一貫して好調だからでし…

お金を払って習うより、さっさとはたらいた方が成長する

植松努氏のブログより引用ですリンク僕らは、中学生くらいの頃に、進路指導の中で、「できる範囲から選ぶ」を教えられます。 しかし、現在の能力の範囲からしか、未来を選べないとなると、年齢が若く、経験値が少ないころは、まったく未来が選べません。 ま…

子どもの学力と体力の知られざる深い関係 最新の脳科学でわかった運動の重要性

以下引用(リンク□「体育の時間」と「国数英」の意外な関係スウェーデンのブンケフロという町に、研究のため時間割に毎日体育の時間が組み込まれたある小学校のクラスがあります。このクラスと、通常どおり体育を週2回こなすクラスを比較した結果、体育の授業…

「学歴による能力差を感じたことはない」が7割

就職にするのに有利なのは学歴だと親や学校からすり込まれている学生がまだまだいますが、実際に社会に出ればそうではないと気づかされます。社会に出た時に本当に必要な能力は学校で学んだ知識、固定観念ではなく、未知のものに対して追求する事を楽しめた…