2018-06-21から1日間の記事一覧

「仁」ってどう創り出すの?

仁・義・信の「仁」とはなんなのか。なんで出来るのか。それは、仲間との追求&闘争によって「仁」が実行され、その中でその人の「仁」が形成されるそうです。リンク――――――以下、リンクより引用―――――――孔子は一生かかって説いたのは何か?それを曽子が答えて…

寺子屋と学校教育の違い(その1)~考える為のネタとして

江戸時代の寺子屋と現在の学校教育は真逆である。どこが違ったのかという問いを考える上で寺子屋について仔細に書かれたHPを紹介し、比較考察したい。~リンクより抜粋しました。>「日本教育史資料」に載っている寺子屋総数は一万五千五百校であり、寺子…

寺子屋と学校教育の違い(その2) 庶民発か国家発か、学ぶか教えるか、人間形成を目的としているかしていないか。

(その1)から違いを抜き取ってみた。×は学校教育1)寺子屋では6歳から12,13歳の子供に「読み書き算盤」を中心として、年齢別ではなく子供の習熟度による段階的教育を施した。×同一年齢による教育、18歳まで(最大24歳まで)教育と長い。2)習字を…

外国人から見た日本教育の反応

現在の教育は答えを教える講義型スタイルであり、生徒は答えを知りわかったつもりでいる。しかし理解はしていない単なる暗記。思考が停止した生徒は答えを大量に詰め込みやがて追求することをしなくなる。やがて追求しなくなった生徒は制度圧力・強制圧力か…

バカをつくる学校

書籍の紹介記事です。「バカをつくる学校」著者はアメリカ人のジョン・テイラー・ガット。学校は、金持ち・権力者の奴隷を生み出すシステムと言えるのかもしれません。以下、(リンク)より転載。****************************…