2018-07-05から1日間の記事一覧

日本一若い校長 札幌新陽高校の挑戦

日本初の「探究コース」をつくった札幌新陽高校の荒井校長。リクルート、ソフトバンク、そして公益財団法人東日本大震災復興支援財団専務理事を歴任した異色の経歴をいかして、祖父の創立した学校を立て直すべく、変革を続けている。2018年4月からは、脱偏…

【自由の森学園】入試以外はテストなし!「自由な教育」の本当の意味とは【校長インタビュー】

リンク より管理教育に疑問を呈した熱き教育者たちが、35年前に立ち上げた「自由の森学園」は、クリエイティブな職業を選ぶ卒業生が多いことでも有名です。ともすれば「自由」の一言で片づけられてしまいがちなその校風、本当の自由の意味を中学校の校長先生…

「学校に行かなくても、将来の職業的な自立をする手段はある」

時代は確実に変わってきています。親自身が生きている時代は、子どもの世代が生きている時代とは異なっています。「学校に行かなくても、将来の職業的な自立をする手段はある」(リンク)の記事より引用---------------------------------------------------…

保護者も学校を変えられる。麹町中の学校改革①

学校にはなぜあるかよく分からない校則が多々存在する。容姿・服装の制限、不純異性交遊、バイト禁止・・・etc.校則だけに限った話ではなく、大人が設ける様々な制限によって子どもたちの思考・活動が制限されているわけだが、子どもたち自身が、そして時に…

保護者も学校を変えられる。麹町中の学校改革②

●保護者のアクションで学校は変わる この連載で伝える工藤氏の教育改革に対し、子どもの将来を真剣に考える全国の保護者から多くの賛同の声が寄せられている。その中には「希望していた私立校の受験に失敗して落ち込んでいたが、公立校でもここまで先進的な…