2018-07-15から1日間の記事一覧

文科省じゃなく経産省が「教育改革」に乗り出す

教育改革は文科省が勧めているかと思いきや、経産省が勧めているという!******************************************************イノベーションを生み出す人材をどう育むか―。経済産業省がこんな視点から教育改革に挑んでいる。均質性や自前主義を大前提と…

実は日本だけ。なぜ我が国の学生は毎日学校を掃除しているのか?

掃除をする意味って?mag2ニュースより以下引用です リンク雑巾の役目は、汚れを雑巾に移すことです。これがわかっていないと、雑巾を滑らすだけで「拭いた」つもりになります。こんな一見「当たり前」のことが、わかっていることが大切である。自分自身を汚…

学校に行かないと決めた、12歳の哲学者が教えてくれること①

中島芭旺くんは10才のときに、自身の考えを記した著書『見てる、知ってる、考えてる』を出版し、全世界で累計17万部を突破している。そんな中島芭旺くんが12才の今、インタビューに答えているのが興味深いので紹介したい。BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス…

学校に行かないと決めた、12歳の哲学者が教えてくれること②

中島芭旺くんは10才のときに、自身の考えを記した著書『見てる、知ってる、考えてる』を出版し、全世界で累計17万部を突破している。そんな中島芭旺くんが12才の今、インタビューに答えているのが興味深いので紹介したい。BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス…

学校に行かないと決めた、12歳の哲学者が教えてくれること③

中島芭旺くんは10才のときに、自身の考えを記した著書『見てる、知ってる、考えてる』を出版し、全世界で累計17万部を突破している。そんな中島芭旺くんが12才の今、インタビューに答えているのが興味深いので紹介したい。BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス…