2018-08-04から1日間の記事一覧

『義務教育』を考える

現在の学校教育・義務教育の本質的な矛盾として横たわるのが、『軍隊をモデルとした人材育成は、闘争圧力がなければ機能しない』という欠陥構造である。◆闘争圧力の不在命令に従順な人材をいくら大量に育成しても、闘争圧力不在の指揮系統では意味を成さない…

勘違いされている「アクティブ・ラーニング」

「アクティブラーニング」みんなで考えるという楽しい授業のはずなのに、ネガティブなイメージを持っている人が多いようです。ウーマンエキサイトより、尾木直樹さんのメッセージの紹介です。リンク―― 「アクティブ・ラーニング」という言葉は聞いたことがあ…

巷のアクティブ・ラーニングは嘘八百。本物の追求能力をつけるには?

[ぱるるの教育批評]から『授業で嘘八百。アクティブ・ラーニング。(リンク)』より投稿します。巷のAL大流行の中で、本当の追求過程の成就できるALはどれくらいあるのでしょうか?表題のような授業で嘘八百。アクティブ・ラーニングでは、本物のグループ追…

進学率が上がらないのはお金が無いからではない

日本で豊かさが実現し、物が売れなくなった70年代。政府は「経済成長絶対」から赤字国債を類発し、結果、市場に金が溢れバブルを迎えた。事の本質は、「豊かさが実現した」という事であり、売れないからといって市場に金をばら撒いたところで、行き先が無く…

ランドセル巨大化と「学力低下」の意外な関係

東洋経済オンライン(yahoo news)リンクより引用です。・・・・・・・・・・・・・・・・■ここまできたランドセルの巨大化、重量化 近所の大型スーパーに行ったら、ランドセルがたくさん並んでいました。来年度の新1年生用ランドセルの販売がもう始まっている…

現代の学校教育は洗脳と同義1

[Retire in their 20s ]より『教育と洗脳の違いは?日本の学校教育は洗脳と同義だと思う(リンク)』から転載します。昨今の学校教育。子どもにとっては苦悩ばかり。それは、教育ではなく、実現不可能な架空観念に洗脳することだからである。---------------…

現代の学校教育は洗脳と同義2

『教育と洗脳の違いは?日本の学校教育は洗脳と同義だと思う(リンク)』から転載します。----------------------------1より■何が「望ましい姿」か?は人によって異なるこの結果、その後非正規社員の人たちの働き方が大いに改善されたとなれば、彼らが起こ…