2018-08-26から1日間の記事一覧

本来の予習とは、未知なる興味を自ら育てるもの

予習をして学校へ行くあらかじめ問題集を解いて学校へ行く受験勉強をして入試を受けるこれはすべて同じ性質の予習で、その内容は、答え合わせをするための勉強です。だから勉強熱心な子ほど学校に行く意味は少ないのかもしれません。答えが入手できれば自己…

小中のエアコン設置 いまだ半数 暑くても設置率1割未満の自治体も 莫大な予算が課題①

リンク 猛暑がつづいている。室内にいても、エアコンなしには過ごすことができない。 ところが、今日もまた全国の約半数の公立小中学校では、エアコンがない教室で、子どもと先生が授業時間をいっしょに過ごしている。しかも、エアコンが完備されている自治…

小中のエアコン設置 いまだ半数 暑くても設置率1割未満の自治体も 莫大な予算が課題②

続き■全国的な猛暑のなかで 最高気温が高い自治体であっても、エアコンがほとんど整備されていないことがある。しかも、全国的に設置率が高まるなかで、依然として整備が進まない状況も見えてきた。 ただし、くれぐれも最高気温が47都道府県のなかで低いとし…

自分で積極的に動いたときに得られる脳の反応は10倍!

何かをするときに、単に受け身でいて与えられるのではなく、自分で動いてその情報を得たときの脳の反応は10倍も強いのだそうです!!ネズミのヒゲの事例を元に、興味深いデータがあるので紹介します☆「脳の気持ちになって考えてみてください~自分で積極的…