2018-08-31から1日間の記事一覧

二宮尊徳の報徳思想を受け継ぐ教育理論、「松田小方式」

たまたま、仕事の関係で神奈川県松田町の松田小学校のことを調べていたら、昭和40年代に全国的に注目を浴びた有名な「松田小方式」があり、松田小学校の校長であった井上喜一郎氏による、独自の教育理論として、子どもの話し合い学習のあり方や意義、子ども…

アクティブラーニングの導入率は全国で9割なのに大阪は府全体で3割!?

「アクティブラーニング」という言葉を皆さんは聞いた事があるでしょうか?「アクティブラーニング」とは、生徒主体で取り組む新しい学び。知識偏重の詰め込み教育の反省として生まれた、対話主体の、生徒自身が試行錯誤する授業形式の事です。元々、経団連…

スクールカーストは果たして実在するのか

スクールカーストについてリンク公立中学校の生徒から見た先生は、「信頼を置ける大人」や「親しい大人」となることもあれば、「偉そうにしているだけの人」や「自分を評価する人」となることもあります。特に授業において生徒からの信頼や親しみは大きな要…