2018-10-01から1日間の記事一覧

教科書に見るフィンランドと日本との差異

1.はじめに2012 年度より,新指導要領完全施行に伴い,教科書も一新される。それに伴い教科書採択委員会が結成され,各社の教科書を吟味する中で,各教育委員会で使用される教科書の選定がなされる。日本ではいくつか教科書会社があるが,一教科 1 社の原…

日本の学校教育に染まるほど何も生み出せなくなる

私も日本の学校教育にどっぶり使ってきた人間ですが、この流れに乗るほど自ら考えられなくなり、動き出せなくなるのだということを実感しています。Money voice リンク より□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□○サラリーマンを量産する学校教育これは特に日本…

日本で「いじめ」について考えるとき、決定的に欠けている視点

日本で広く「いじめを減らすにはどうしたら良いか」についての議論をする時、常套句のように挙げられるのは「いじめを減らすことは出来ない」というものだ。多くの場合は人間の根本的な感情は帰ることは出来ない、という理由に基づくものだが、逆に考えてみ…

米国のエリート教育は何がすごいのか? 後編

前回も投稿(338140)しましたが、その後編をあげたいと思います。以下リンク__________________________________________________________________●エリート校が育む真の学力 3つの思考力の正体「自分で考える」「実行機能」「クリティカルシンキング」の3つ…