2018-10-18から1日間の記事一覧

識字率70%超え!~寺子屋の仕組みがすごい~/Japan 知識以外に人間としての生き方を学ぶ

リンク識字率70%超え!~寺子屋の仕組みがすごい~/Japan寺子屋第1弾!皆さん、「寺子屋」と聞いてどのようなイメージが浮かびますか?江戸時代に各地に広がっていたこの制度。子どもの教育を考える上で、寺子屋について知ることが、私達に何らかのヒント…

学校の部活ってどういう意味がある??

学校の部活ってどういう意味がある??リンク出典:キャリネコニュース------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------学生の部活って本当に必要? 社会人でもないのに理不尽な…

「作文が書けない子」に本当に必要な訓練の話

リンクより引用。***これは、私個人の経験に基づく話です。補習塾で教えていた頃、国語で「記述問題が全く答えられない」という子には山ほど接してきました。自由記述の問題は勿論、なんなら「該当箇所を文中から抜き出せ」という程度の問題すらさっぱり…

教師が話せる時間は10分だけ!

80分授業において、教師は10分だけしか話せない。そんな授業を実現しているのが「ミネルバ大学」。現実課題を仲間と共に実践するという、現時点では最先端と思われる教育機関です。リンクより引用します。●「校舎」がない、教師は「講義」も「テスト」もしな…

大学院の変容・貧乏シフト

内田樹の研究室よりリンク人口当たりの修士・博士号取得者が主要国で日本だけ減っていることが文科省の調査で判明した。これまでも海外メディアからは日本の大学の学術的生産力の低下が指摘されてきたが、大学院進学者数でも、先進国の中でただ一国の「独り…

日本とドイツの就活事情の違い

先日、大学生の就活ルールが変わる(一斉スタートではなく、通年採用)というニュースがありました。しかし、そもそも日本の新卒一括採用という考え方そのものが、海外にとっては特殊です。実際どうなのでしょうか?今回はドイツについて調べてみました。以下…

中高生の労働観

経団連の就活ルール撤廃は、良い判断だと思う。実現塾での中高生の声を聴くと、今や学校の勉強には飽き飽きするどころか、「こんな事(学校での勉強)をやっている場合ではない」というところまで来ており、しかもその意識は、かなり切実なものだという。そ…