2019-02-16から1日間の記事一覧

「作文下手な日本人」が生まれる歴史的な必然 なぜ、日本人は論理的な文章を書けないのか1

リンク 日本人は論理的に文章を組み立てるのが苦手だと言われる。上智大学で教鞭をとる奈須正裕教授が歴史をひもとき、教育的帰結として生まれた「作文下手な日本人」を浮き彫りにする。よく、日本人は論理的に思考したり表現したりするのが苦手だと言われる…

「作文下手な日本人」が生まれる歴史的な必然 なぜ、日本人は論理的な文章を書けないのか2

リンク続き)そんな中、在野の文学者であった鈴木三重吉が、子どもの感性や美意識を涵養するには第一級の文学者や音楽家の手による質の高い童話・童謡に触れる必要があるとして、『赤い鳥』(1918~1936年)を創刊する。『赤い鳥』には、芥川龍之介の「蜘蛛…