2019-03-13から1日間の記事一覧

現役教師が見る、「帰りの会」がムダな訳

今回の参考文献の著者は現役の教師でもあるが長年の経験から「帰りの会」を行うことについて、その必要性を問うています。結論から言うと帰りの会で行われる一連の活動は生徒にはほぼ意味を成していないことが分かった。帰る間際に係りの伝達などを伝えるこ…

10人に1人 隠れ不登校の実態

10人に1人 隠れ不登校の実態以下引用(リンク)―――――――――――――――――――――――――――――――――◆授業が「苦痛」な子どもたち「学校の授業に興味が持てない。毎日つまらない。学校に行くことが苦痛でたまらない」――。小学3年生のときから遅刻・早退が多かったある男児は、…

「先生、どうにかできませんか。」教師をこそどうにかしなくては。

リンク千葉県野田市の10歳女児死亡事件の報道は、いじめアンケートを虐待していた実父に教育委員会が渡した上に、父親が女児に「お父さんに叩かれたのは嘘です」という手紙を書かされていたといいます。その後児童相談職員には手紙を書かされた事実を伝えた…

小学校の算数にまかり通っている「奇習」は、子どもたちに対する「虐待」である

茂木健一郎 オフィシャルブログ より転載ですリンク小学校の算数にまかり通っている「奇習」は、子どもたちに対する「虐待」である------------------------------------昨日、小学校の算数のテストで、「3.9+5.1=9.0」と書いたら、減点されたというツイート…