2019-05-06から1日間の記事一覧

教育が目指すべきもの

私たち人類が充足に向けて目指すべき社会は何か。ひとつは活力ある社会の実現があげられる。フィンランドの教育方法から活力ある人間を育成する考え方の一例をみることができた。リンクより引用-自分のやりたいことに時間を使う教育-フィンランドでは授業時…

「教えない」先生がこれから増えていく理由-EdTechが「教室」と「先生」の役割を変える-

社会状況は大きな転換期。自分たちのことは自分たちで決断し、動いていく時代。学校も同じ環境下にある中で、先生自身の役割も大きく見直されてきています。以下引用(リンク)―――――――――――――――――――――――――――――――――□EdTechに対する誤解くまのぬいぐるみ397円、…

教科の枠に縛られず日常の現実の中に探求課題を見出だす中で子供たちは活力を取り戻す

先が見えない時代だからこそ、生きていくのに本当に必要な力が求められています。学習塾も単に成績を上げるだけではなく、子供の探求心に火をつけ、主体性を喚起して活力を引き出す学びの場が注目されています。教科の枠を超え、日常の現実の中に探求課題を…

劣等感を植え付ける教育はおかしい

ほんとに現代の義務教育は、できることよりできないことを指摘し、児童生徒に劣等感を植え付けるということが非常に得意な場所ですよね!以下、(リンク)より転載。********************************日本の学校では何かと…