2019-08-12から1日間の記事一覧

給食「完食指導」による生徒と教師への強制的な圧力

給食を残してはダメ。残す人は指導といったように、給食の時間は食べ物を強制的に食べさせるような指導が当たり前のように広がっています。 以下引用 学校給食を残さず食べるよう強引に指導する過剰な「完食指導」が原因で、子どもたちが体調を崩したり不登…

学年とクラスをなくせば不登校は激減する

なぜ子どもは不登校になるのか。その原因のひとつは、強制的に同年齢の集団をつくる「学年」や「クラス」にある。熊本大学教育学部の苫野一徳准教授は「同年齢の集団をつくるのは学校だけ。社会と同じく年齢が“ごちゃまぜ”の環境なら、不登校も減るはずだ」…