2019-11-10から1日間の記事一覧

国やマスコミに落とし込まれる「仕事感」。人類にとっての仕事とは「追求の場」!

人類にとって「仕事」とは何かを考えるきっかけになる記事があったので投稿します。以下、週間:事実報道 2019年10月3日 弟230号から引用です。『仕事体験がテーマパーク化 それって正しい?』「子供達に仕事体験」とPRする体験型テーマパークが近年増えた。…

類グループの類学舎は大成功!! 2

前回「類グループの類学舎は大成功!」を出した、続編である 今回は類学舎の、遊びについてふれて行きたいと思います。まず、遊びって何?等などの疑問をちょっとふれて行きます。 *******遊びと活力について******** 類学舎の遊びは、みんな…

最も身近に教育の問題性を感じている教師が「大学入試改革」の足を引っ張る

2020年度から始まる大学入試改革を批判する意見が挙がっている。*********************リンク「大学入試改革の中止を求める抗議が10月4日、文部科学省前で行われた。元私立教員の田中真美さんが呼びかけ人となり、学生や市民ら延べ…

体育座りは身体に悪い。学校で

正座も旧来日本の正しい座り方ではなかった。そもそも畳みが普及していなかったため。現代でもみんな学校で体育座りなど座り方をさせられてきたが身体に悪いことが判明した以下引用:リンクお尻が痛いのに…「集団行動」として広まった 「ずっと体育座りをし…

まともな先生が学校に残らない構造

「尾木ママ」で親しまれている尾木直樹さんへのインタビューから引用します。優秀な教師が学校に残りにくい構造ってこういうことなのですね!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・リンク より引用します。(途中から引用…

学生の「学び」は大きな変化を迎えている

学校教育は、高度成長期に早く同じものを一斉にできる人たちを育てるための教育から、変化が激しくて、どんどん順応しなければならない社会に必要な教育へと変化していっています。→このように外圧状況に応じて学校教育も柔軟に適応していければ良いが、多く…