新しい学校の形の提案をします。

足立さん、僕も全く同じ事を思っています。

僕は大学に通っていて思うのですが、ぶっちゃけ、他の大学の構内に入れるんですよね。他の大学の授業にも出れるんですよね。
私服の学生なら、警備員が居たってホントに自分の学校の学生なのかどうか絶対わかっていないと思います。

こうしてみると、めちゃくちゃハイレベルな大学に頑張って入ろうとしなくても他の大学に取り敢えず行っておけばその大学の授業は受けれてしまうワケで、大学の入試もそのうちかなり表面状のものになってくるのではないでしょうか。

そこで僕が考えたのは、どこどこ大学の学生という中途半端な境界は決めず、好きな大学へ行って、そこで授業を受けて単位をもらえば良いのです。
例えば建築ならここの大学のこの教授の授業を受けたいだとか、経済学ならあそこの大学のあの教授の授業を受けようとか、そんな感じでいいんじゃないでしょうか?

その方が学生の能動的な学習が望めるんではないでしょうか。
今、学生の学力低下が問題になっていますが、学生が能動的に学習しようとしたらそれが問題の解決に繋がると、僕は考えています。

杉浦智也