充足から必要が生まれる。

「上手く言えなかった…」「もっとしっかり読んどけば良かった…」って悔やむ気持ちから生まれる“勉強の必要”って、一晩寝たらなぜかすっきり忘れちゃいます。 それよりも「喜んで貰えた!」っていう充足の方がじんわりと体内に残り続けて、実はこれが“勉強って必要かも”って思う原動力になってる感じです。(西谷さんもきっとそうなんじゃないかなーって思いました) 『勉強の必要』『営業の必要』『場の必要』…どれもきっと同じで、先に認識充足や反応充足etcがあって、必要が自覚されるんだと思います。 最初は認識充足をいっぱい貰って、自分から探索するようになったり、他の人にも分けてあげるようになるって考えたら、赤ちゃんが大きくなってく過程と一緒で、すごく普遍的。

中野恵