会津大学と東北大学はどちらがいいですか?

 英国の教育専門誌が公表した世界大学ランキング日本版。1位は東京大、2位東北大、3位京都大と、旧帝大早慶上智など難関私大が上位にくるなか、開校30年足らずの会津大が23位にランキング。
 「とがった大学を創ろう!」と、大学コンセプトは、「ICT(情報通信技術)」、「ベンチャー」、「国際性」に特化。学部はコンピュータ理工学部のみで、世界から専門家を結集。冷戦終結のタイミングと合い、共産圏から優秀な人材が集まったとの事。現在でも、世界17カ国から42人の研究者が在籍しており、教員の4割が外国人。
 入試も独特で、センター試験は理科1科目のみ。2次試験も数学と英語の2科目。卒業生はIT業界での評価が高く、ヤフーやNTTドコモなどの大手に就職する学生も。数年の就職率は97~98%。
 そんな会津大学に関して、ヤフー知恵袋で、ある高校生が「会津大学東北大学はどちらがいいですか?」という質問をしていました。ベストアンサーに選ばれたのは、会津大学の大学院生でしたが、このような、学生が興味関心の高い分野に「特化する大学」が、今後生き残ると感じました。
リンクより引用します。
※※※以下、引用※※※
【質問】会津大学東北大学はどちらがいいですか?
就職や将来の年収を比較した場合に
会津大学東北大学の工学部において
具体的にどのような違いがあるのでしょうか?
大学内での、
研究、授業の違いなどを知っている方がいれば
お教えいただけると非常に助かります!
【回答】会津大学の大学院生です。
会津大学は、コンピュータ理工学部コンピュータ理工学科のみの単科大学であり、コンピュータの専門大学であります。
「コンピュータ」という視点のみであれば、会津大学も負けてはいませんが、さすがに総合大学で旧帝大東北大学には、知名度・入試偏差値・研究予算などなどの様々な面で大きく劣ります。
大学単位で比較した場合、就職や年収などの面でも大きく東北大学がリードするでしょう。単純に「大企業に入りたい」とか「将来の年収を上げたい」という希望でかつ、どちらの大学にも入れるのならば、東北大学を勧めます。
これだけでは、会津大学の人間として悔しいので(笑)、会津大学の強み、すなわち「コンピュータの専門大学」であることによる利点を回答します。これは、私が地元の東北大学ではなく、会津大学を志望した理由でもあります。
コンピュータの専門大学であるおかげで、全ての時間をコンピュータのために捧げることができます。東北大学を含め、他の総合大学ではたいてい、1・2年次は、全学共通科目として、専門でない分野の授業が必修であります。第二外国語や化学・生物学などの授業科目を受けなければならないのです。
(それでもって、4年では勉強が足りないから院に進学しろと言われるのには私は納得できませんでした。)
しかし、会津大学はコンピュータの専門大学なので、コンピュータと関係ない科目はほぼありません。その分、会津大学では1年次からコンピュータに関する専門科目がびっしりと詰まっています。会津大学で4年間過ごしたほとんどの人はプログラム言語の3つや4つは書き慣れているかと思います。これによって、IT業界・IT企業を中心に、即戦力として採用され、会津大学の評判は悪くないのです。


野崎章