上野動物園の「学校へ行きたくない生徒」へ向けた一言に賞賛の嵐

MAG2NEWSさんに、表題の記事が載っていました。これを読んでみると、子供たちがいかに学校生活にストレスを感じているかが分かります。学校って行かないとダメなのか?このように呻き苦しむ子どもたちの気持ちを、我々大人たちはどれほど理解できているのか?いろいろ考えさせられます。
以下、引用させて頂きます。
リンク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日9月1日は、全国の小中高で始業式のある日。しかし、いじめを受けたり、様々な心の問題を抱えている生徒たちにとって、その日は恐怖でしかないようです。現に、一年間を通して最も子供の自殺が多いのは9月1日。どうしても学校へ行きたくない、でも親や先生のことを考えると辛い。そんな悩みを抱えている生徒たちは数多いのではないでしょうか。
そんな9月1日を憂鬱な気持ちで迎えようとしている生徒たちに対して、東京・上野動物園の公式Twitterがつぶやいた言葉が素晴らしいと話題になっています。
・・・・・・・・・・・・・・・
 上野動物園[公式]
学校に行きたくないと思い悩んでいるみなさんへ
アメリカバクは敵から逃げる時は、一目散に水の中へ飛び込みます
逃げる時に誰かの許可はいりません。脇目も振らず逃げて下さい
もし逃げ場所がなければ、動物園にいらっしゃい。人間社会なんぞに縛られないたくさんの生物があなたを待っていますから
15:41 - 2017年8月30日
・・・・・・・・・・・・・・・
上野動物園の公式Twitterは、アメリカバクの習性を例に挙げ、
敵から逃げるときは一目散に水の中へ飛び込みます。逃げる時に誰かの許可はいりません。脇目も振らず逃げて下さい。もし逃げ場所がなければ、動物園にいらっしゃい。人間社会なんぞに縛られないたくさんの生物があなたを待っていますから。
と、エールを送りました。このツイートは瞬く間に拡散され、2017年8月31日15時現在で4万リツイート、6万いいね!が集まっています。
このツイートに勇気をもらった、思いつめていた気持ちが和らいだ、このツイートで命が救われた、そういった人は何人にのぼったのかは誰にも分かりません。
しかし、このあたたかな言葉によって、心から救われた人、そして上野動物園の動物たちに会いたくなった人は多いのではないでしょうか。
今週末、私も、自分の気持ちにまっすぐな動物たちの瞳を見に上野動物園へ足を運んでみようと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■がじ坊
ウチの子は、中学校の時に学校から逃げました。
結果、今は、社会人として頑張って働いてます。
逃げる事も必要だと子供から、
教えて貰いました。
■きんちゃん
おはようございます。私は、中学生の時イジメに会いました。詳しいことは言えませんが、自殺も考えました。学校に行く必要はないです。逃げてください。誰か助けてと叫んで欲しい!
■二代目六門屋(南行)
こういう呼びかけが肝心のこどもたちに届きますように。
んで、全国の動物園や博物館、図書館がやってくれ。こどもが金持ってないなら、入場料や交通費くらい、おれたち悪いおじさんが出すよ。
おれたちはいったい、毎年、何百人のこどもたちを殺してんだ!? 日本は戦時下じゃないんだぜ。
■病弱な主夫
■いちご海岸
子ども達や学生さんを受け入れてくださることと、味方でいてくださるお気持ちが、ただただ嬉しいです。ありがとうございます。私は大人ですが、今後心が疲弊したり、思考が停止しそうになったら、動物園という逃げ場所もあることを、覚えておこうと思います。
(引用終わり)


廣渕一志