学校はレールの上でしか生きられない人間を増産してどうする?

昨今の学校は、宿題の量は半端なく多く、先日話を聞いた大学生に、学校ではどんなことをしてた?と聞くと、「勉強」、としか返って来なかった。特にトップ校でも無い。
何のことは無い、学校にいる間はみっちり授業、家に帰ったら宿題。要するに、内発的な関心ごとに取り組み、時には妄想にふけるくらいの時間もあってもよいのだが、そんな時間は無く。ひたすら管理された枠の中だけで生きているのだ。
それも、こんなつまらない状態なのに、回りのみんなも同じだから、おかしいとも思えない。そんな生活が当たり前になっている。
社会に出れば、そんなレールの上を走る生き方など存在しない。
あるとすれば、公務員。公務員は職務規定や法、条例、規則などで、やることなすこと全てが文章なり、なんらかの方法で決められている。そこにしか居場所が無い若者が存在するのも無理は無い。
ある自治体の募集広告に、自分の居場所を探そう的なキャッチを見たことがあるが、今や自治体はそんな志向の人間の固まりになりつつあるのでは無いか?恐ろしくなった。




匿名希望