だから、学校はいらない。

学校はいらないと感じる人は、年々増えている。そろそろ、それでも続けようとしている裏の理由に気づいていく必要がある。
それに気づけない大人が多いこと。それこそが、何も考えずお上の言うとおりにする人材を作り続ける、学校教育の弊害。
*************************
学校はいらないと思う理由
(Hello Underworldより リンク)
(前略)
過剰な協調性の押し付け
(中略)
生き残る能力を養成しない
(中略)
自分で思考する力を奪う可能性がある
学校にいけば教職の人がいて教育をしてくれるのは、素晴らしい仕組みだと思う。
だがそれだけだ。
もともと学校なんて教科書の内容を、インプットをすることを前提に作られているので、生徒はほぼ受け身になってしまう。
そう、自分で望んでいるいないにも関わらず教科書の内容をインプットさせられるので、そんなんじゃモチベーションも上がらない。
目的も出来ない。
その証拠に学校の授業中に寝ている生徒がいたりするのも事実。
受け身だからだ。
学校には行かなくてはいけない。
受け身なスタンスだから、もちろん楽しくない。
望んでいないから。
それに学校の教育なんて実際社会に出たら、「どんな学校に通っていたか?」くらいしか目にされず、こいつは使える使えないで判断される。
どこまで行ってもこんな現実なのだから月並みな意見だが、学校なんて行きたい人が行けばいいし、むしろ行かなくてもいいのではないかと思う。
虐めなんてくだらないこともあるしな。
もちろん最低限の教養は必要だから、そこは両親が裕福な環境ならば家庭教師を雇うのもいいし、難しい話かもしれないが親が必要なところを教育してもいい。
私が大事だと言いたいのが、自分で思考する頭だ。
インプットするだけの教育を受け続けていると、自分で思考する能力が落ちてしまう。
社会に出たら自分の頭で考えて、自分で歩いていかないといけない。
時には自分で判断することも必要だろう。
そんな時にどうしたらいいのか? 
自分の頭で考えて問題を解決する思考を持たないと、 前に進めなくなってしまうこともあるかもしれない。
なので学校はいらない、と思う。
もしこれを世のお父さんお母さんが見たら、いい学校に行ってもいい会社に入っても、余程世渡り上手で有能でない限り、絶対に安定なんてどこにもないということを伝えたい。
(中略)
おわりに
学校に行くだけが人生じゃない。
それ以外にも生きる道は多数ある。
だけど大人はそれを教えないし、寧ろ考えようともしない。
これからはただ雇われているだけじゃ生きていけない時代になる。
確実に。
だから学校の教育に洗脳されない様に、もし自分の子供が出来たら、一人で稼いで生きていける力を身につけさせてあげて下さい。
引用終わり




匿名希望