アメリカのスクールカースト

リンクより転載です。
==============
そのインドのカースト制度をもじって、スクールカーストというものがアメリカの高校には存在します。

僕らが「アメリカ人」と聞くと、ついつい陽気でマッチョで背が高くて傲慢な白人を想像してしまいがちですが、実際には同じアメリカ人でも、 気弱で無口でもやしっ子で読書好きな タイプもいるのが現実です。

そうした属性別によって、一人ひとりの学校内での待遇や地位が明確に定められるというわけですね。

たとえば日本の学校においても「リア充」「キョロ充」「陰キャラ」と明確な階層が分かれていたりしますが、陰キャラの学生が、リア充に対して不用意になれなれしく接したりすると、それが原因でイジメられたりします。

そんな感じで、法律では定められていない暗黙の了解(=差別意識)が学校という名の社会には存在するのです。リンク

 

 

 

 

匿名希望