学校の真逆をやろう!

熱中症報道で思う 学校の真逆をやろうリンクから引用させていただきます。
---------------------------------------------
さて、熱中症で10名死亡。2600名搬送とか。日本中殺人的暑さですね。
ところで、まぁ。学校というところは。。
今に始まった話じゃありませんが。
(中略)
本の学校教育というのはナチスドイツを模倣したフォルクスシューレから始まってる。つまり未だ旧態然とした軍隊教育なのですね。

命令に従順な兵隊。反抗しない兵隊。我慢強い兵隊。

元々、ものをできるだけ考えないロボット人間を作る教育なのです。
だからそういう教育で育った先生も、ものを考えないマニュアル通りをそのままやるだけなんですね。 状況判断が出来ない。

熱中症が心配される状況で人文字づくりって。頭おかしいの?
ワタスはこれを見て3.11の時の大川小学校の悲劇を思い出しました。

ここにいたら安全だからね。そういって津波が迫ってるのに子供たちを校庭で待機させた。
 先生危ないよ ここにいたら死んじゃうよ!
裏山に逃げた子供たちも、先生に「戻れ!」と怒られ連れ戻された。
しきりに逃げようと訴える子供たちに、大丈夫だからね。そういって校庭に待機させた。その結果、校庭にいた児童78名中74名死亡。
先生の言うことを聞かず、裏山に上った数人の子だけ助かった。

学校とは、役にも立たないゴミ知識で頭をいっぱいにする単なる洗脳機関。脳みそからっぽにする教育。
(中略)
とにかくこの世界は洗脳機関が皆様をコントロールしている。
それを覚えておくことです。
あなたが学校で受けた洗脳教育。
 今、苦しくても頑張れば将来幸せになれるからね。
 今、苦しんだぶんだけ将来幸せになれるよ。
 今、楽ばっかりして楽しんでたら将来苦労するからね。
これは全部真逆ですからね。

 好きなことばかりやってれば人生はうまくいくよ。
 いつも笑って過すと運が良くなるよ。
 苦しいことをやってたら苦しいことばかり引き寄せることになるよ。

とにかく学校で受けた教育の逆をやることです。
 学校が安全と言えば危険。
 学校が頑張れと言えば頑張らない。
とにかく学校の言うことの真逆をやれば人は幸せになれる。
------------------------(引用終わり)------

 

 

 

 

上前二郎