「社会人共学者」を集める大学

新しい学びの場としての可能性が金沢工業大学の「社会人共学者」にはありそうだ。
学生と教員という関係性や実社会と隔離された空間を壊し、新たな可能性を秘めていそうな試みとして注目している。
リンク

ー以下、ホームページより引用ー
金沢工業大学は社会人との共創学習を2016年度から展開し、世代を超えた交流を推進しています。
プロジェクトデザイン教育を軸とし、学内外との共同研究や地域との連携を通じて、世代を超えた社会協働プログラムを開発します。
地域の方々や企業の技術者が教育や研究に加わり、学生が世代を超えて多くの方々と関わる中で、
深い学びと卓越したコミュニケーション能力やイノベーション創出能力を高めます。

・「社会人共学者」は自らの目的・目標の達成に向けて、意欲的に大学の講義に参画し、学生と共に学びあい、イノベーションを創出しようとする社会人のことです。社会人の意欲的な学習姿勢は、若い学生達に刺激となり、また、互いに討議することで人間力を高めていきます。
ー引用、ここまでー

社会人に無料で学びの場を提供する代わりに、学生との学び合いを加速させる、人間力を高める。という点で、未来の学校の形の片鱗が見える。

★大きなポイントは、 「受講申込みは推薦者(企業の所属長や管理者、科目担当教員)が専用のウェブサイトフォームよりお申込み」すること。
求めている人材はこんな人ー以下、ホームページより引用ー
 ↓↓↓
■どんな人が受講できるの?

「社会人共学者」は自らの目的・目標の達成に向けて、単位取得に関係なく、意欲的に大学の講義に参画する人で、世代を超えて学生と共に学びあい、イノベーション創出に向けて活躍しようとする人です。社会人の意欲的な学習姿勢は、若い学生達にも将来の自らの技術者像を明確に打ち付け、また、社会人と話し合い、討議することで社会で必要とされる人間力を醸成します。
社会人共学者は「科目等履修生」ではありません。
授業で知識の習得やスキルアップをしながら、「授業の協力者」として学生をサポートしたり、ディスカッションしあう、「学生と共に学びあう人」です。

* 明確な目的や目標をもち、学習への熱い意欲がある!
* 会社またはKIT教員からの推薦がもらえる!
* 学生と共に受講しながらも、「授業の協力者」として話題提供や学生のサポートをすることができる
ー引用、ここまでー

 (以上)

 

 

 


takajin