最近の小学生の実態!小学校で禁止していることなど今と昔の違い!

最近の小学生の実態!小学校で禁止していることなど今と昔の違い!
リンクより引用します。

(以下引用)

(前略)

現在の小学校で禁止していること

○前に進む雑巾掛け
雑巾掛けしてたらぶつかって前歯が欠けたとかで学校に訴えたら円を描くように雑巾掛けするというに変わったらしいです。
これは・・・ひどいこと言うと、前見て雑巾掛けしてなかったその子が悪いのではないかという気はします。
雑巾掛けって言えば一例にならんでみんなで「ヨーイドン!」じゃないんですか?
競争して誰だ1番早いか決めてましたけどね。もうそういうこともできないんだなあ。

○あだ名
悪口でいじめの対象になるから禁止してるようです。
これも、いじめになるからあだ名を禁止するのではなくていじめそのものを禁止して、やったらトイレ掃除とか罰を与えればいいんじゃないですかね。先生方は馬鹿なのかな?僕に馬鹿って言われたら終わりですよ。

あだ名は親しみやすいから必要だと思うんですけどね。

○誕生日会
誕生日会に呼ばれた呼ばれてないなどの問題、それにプレゼントに格差ができるかららしいです。
これは学校内でってこと?それとも学校外でも?
学校側がプライベートに干渉しないでほしいですよね。誕生日会くらいいいじゃないですか。そうしないと人のお祝いができないような優しさを忘れた悲しい大人に成長してしまいますよ。
誕生日呼ばないだけで今の子供はグチグチ言うんですかね。

○放課後の遊び
学校帰りだけではなく学校に残って遊ぶのも禁止です。理由は遊びに誘われた、誘われてないのトラブル防止と、子供達の安全性を考えて真っ直ぐ家に帰らないと行けないということらしいです。
え?、随分寂しい学校生活になりましたね。
僕が小学生の時は学校帰りに友達の家集まってファミコンですよね。それか秘密基地作ってました。山に、熊が冬眠するようなほら穴作って「秘密基地だー!」ってやってました。楽しかったなあ。今思えば山にほら穴作ってその中入るとか結構危ないことしてましたね・・・それもいい思い出だ。

○キャラクターものの文房具
理由は勉強に集中するため。
昔はアニメのキャラクターの筆箱とか使ってたんですけどダメなんですねー。え?じゃあバトエンは!?ドラクエの。あれはだめなの?ちょっと、じゃあ休み時間に僕らは何をして遊べばいいんですか先生!
そんなに授業中キャラクターの文房具眺めてる子なんていないですよ。
・・・いや、授業聞かないでバトエン転がして一人で遊んでたな確か。

現在の小学校で廃止されたもの

○ぎょう虫検査
ぎょう虫検査が始まったばかりのころは4人に一人の割合でぎょう虫の卵が見つかったそうです。怖いですね。それが寄生虫の感染が激減しついには1%以下になったていうことで廃止になりました。
でも0%じゃないんでしょ?じゃあやれよ!とも思わなくはないですけど、でもまあね、ギョウ虫検査といえばシールみたいなのをお尻にペタッて貼った思い出ですけど。なかなか嫌でした。自分で貼ってた子もいると思いますが、お母さんに貼ってもらう子も多かったのではないでしょうか。僕もその一人です。なかなか屈辱的でしたよ。
そういう意味ではなくなってよかったのではないでしょうか。

○座高測定
測定にあまり意味がないのではないかということで廃止されたようです。
僕は座高検査って何のために測ってるんだろうとずっと思ってたんですが、座高が高ければ内臓が発達していて健康だということらしいいのでそれの調べるためのものだったんですね。結局活用できてなかったので廃止になったのですが。
別にこれはなくていいですね。知らなくてもいいことです。むしろ座高が分かることによって足の短さがあらわになるので嫌ですね。
「座高何センチ?」なんて聞いてくる人もいないですしなしでいいと思いますよ。

○遠足のおやつの値段上限設定
僕が小学生の時はおやつは300円までというのが普通でしたね。それがなくなりました。理由はどう見ても300円を超えてそうなお菓子を持ってきたりして守ってない子もいるから。
これは学校によって変わってるらしいですが、学校でおやつを支給しているとこもあれば、食べれるだけのおやつを持ってきてもいいという、家庭に任せている学校もあります。
これはしゃーないですね。僕も当時から「なんでおやつ300円までなんだ?」と疑問に思っていましたから。そして「バナナがおやつに入るとか入らないとかどうでもいいわ!」と毒づいていました。

○アルコールランプ
落として割る可能性があるのと、暴発する可能性、火事の危険性を考慮した結果だそうです。つまり危険だからですね。
あのアルコールの臭いは苦手でしたけど、アルコールランプはいかにも実験!って感じがして好きだったけどなあ。
現在はガスバーナーが使われているそうです。

○ライン引きの消石灰
ライン引きに使われている消石灰は強いアルカリ性で目に入ると眼球が傷つき、下手すると失明の可能性もあるからとのこと。現在は人体に影響ない炭酸カルシウムに切り替えているようです。
ライン引きにはなんの思い入れもありません。危険ならしょうがないね。
現在の小学校で廃れつつあるもの

○黒板、チョーク
だんだんと時代が進むにつれて黒板とチョークはなくなってきているようです。理由は、ただ単純にデジタル化への進歩ですね。現にチョークを代々作ってきた老舗が2015年に廃業したとのこと。少し悲しいですね。
プロジェクターを映し出せるホワイトボードに移行している学校が多くなってきているみたいです。
中には電子黒板を導入している学校もあるのだとか。科学の力ってすげ~。

○小便器
これはびっくりするかもしれませんが、男子トイレの小便器が小学校から消えつつあります。男子便所でも全個室の学校が増えてきているみたいですね。
理由としては、小便器と大便器を分けたら大便したとすぐに分かるため馬鹿にされて、いじめの対象になるからです。
うーん、まあ馬鹿にされるのか?でも小学校の時は大をするのが恥ずかしくてずっと我慢していた時はありましたけどね。全て個室にすればそんな問題は解消されるわけか・・・。
まっ、臭いで分かりますけどね!
 
(後略)

 

 

 

 

匿名希望