子供は気づいている学校規則への不整合感、大人たち(教師・先生)はいつ気づくの?

学校制度の原型・起源は戦時中の軍隊にありました。
つまりは国が兵を一人一人管理する手間を省き全体として足並みそろえて管理できるための制度である。

小学校においてはその名残か、今でもおかしなルールが沢山残っています。
Twitter上でも頻繁に話題にあがり、リツイート数やイイネがぐんぐん伸びる。

今の子供たちはこの制度にしっかりと不整合感を抱いている。
おかしいと思えない大人たちにも不信感を募らせている。

以下リンク先:リンク

--------------------------------

~小学校編~
◎過剰な服装制限
“小学校のときですが、「基本的には、学校では半ズボンで過ごさなければいけない」というものがありました”(40代女性・専業主婦)
”小学校のときに、「裸足でいること」が義務づけられていた。扁平足対策らしいのですが、冬の寒い日に外に出るときも裸足で過ごさないといけなかった“(40代女性・専業主婦)
ほかにも、「風邪を引いたときしか長ズボンを履いてはいけない」というルールの学校もあったようです。


◎それって防犯対策?
“小学生のころ、どんなに寒い日でもマフラーの使用は禁止されていました。理由は、「首がしまり危険」とのことでした”(30代女性・主婦)“トイレは防犯上、「必ず2人以上で行くこと」というのがありました”(20代女性・パート)
”「夏休みの心得」というプリントの「してはならないこと」という欄に、「保護者なしのカラオケやゲームセンター」などと並んで、「万引き」と書いてありました“(30代女性・専業主婦)
ほかには、「遊ぶときは届け出を出さなければいけない」なんて、まったく守れる気がしない校則のある学校もあったとか…?!


◎もはや意味不明…
“小学校のときの担任が、モチベーションが上がるようにと、教室に入る度に「えいっ」と拳を掲げることを強要するルールを作っていた”(40代女性・専業主婦)
“「ラブレターを渡すときは、担任の先生に断りを入れる」というルールがありました”(30代女性・専業主婦)
“小学校では、シャープペンシルの使用が禁止だった。理由は不明です”(20代女性・会社員)
”「自転車で立ちこぎをしてはいけない」という校則がありました。見つかったら1週間自転車禁止になっていました“(30代女性・専業主婦)
「好きな人」までも先生のコントロール下に…。恐ろしいことです。

--------------------------------

 

 

 

匿名希望