自分の頭でモノを考えられない順応回路→絶滅種⇒どうする?

>生物には、順応回路があり、これは「決められたことに従う」と言う規範回路だが、その大半「いい生活を手に入れる⇒そのために私権(地位や財産)を獲得すること」「選択肢が広がる」などの騙し観念で構成されている。そして、強制圧力と順応回路は、本能課題などを封鎖していく。内発エンジン[本能]を封鎖したので、エネルギーが出ず、どんどん活力が低下し約五分の一にまで低下していく。
それだけではなく強制圧力、順応回路は自分にどんどん収束していく。[自我]だから最終的には、外圧捨象にまで行き〔外圧捨象しすぎて自分の本能回路を封鎖していく。〕自分には「どうでもいい」などと捨象していく。更に、五分の一だったのに、約十分の一にまで低下していく。(353809)

加えて、強制されたことや決められたことに従って生きるだけでは、自分の頭でモノを考えることが出来ず、追求力が全く形成されていない。外圧に適応すべく作られた本能を封鎖している以上、危機に瀕しても自分で考えることが出来ず、まったく対応できない。それではこの先生きていけない。

現代人の大半はこの順応回路に冒されているように思える。
主犯は私権の強制圧力と、学校の強制圧力だが、とりわけ成長期に詰め込まれる学校教育の影響は甚だしい。

「決められたことに従う」順応回路は、秩序化本能=適応本能さえも封鎖し、強制圧力によって形成された社会規範や社会共認に収束してしまうことを意味している。

今回のコロナ騒動を見ても、自分の頭で考えることもせず、マスコミの垂れ流す情報に惑わされ、学者やマスコミによって作りだされた偽の社会共認に従い、挙句の果てはその社会共認に背くものを取り締まるものまで出現する始末。

このような状況でも、コロナ騒動によって多くの人々の意識が変わり(考え始め)、さらにベーシックインカム(AI)導入により私権社会からのパラダイム転換が実現すると考えていたが、順応回路を考えるにつれ怪しく思い始めてきた。少々の所得保障くらいでは何も変わらないような気がする。

突破口は本能封鎖を解くこと、自分の頭で考えることだが、もう一つ考えなくてはならないのが社会共認の行方。社会共認の潮流や方向性を捉え、従う方向に順応回路で舵を取ると思われるため、学者やマスコミの作り出す意図的な支配共認に違和感を感じられるかどうか、そして真っ当な社会共認を形成していくこと。